CoDウォーゾーン攻略!PS4はマウス+エイムアシスト+クロスプレイ無効で勝てる

スポンサーリンク
CoDウォーゾーン攻略!PS4はマウス+エイムアシスト+クロスプレイ無効で勝てる ゲーム

APEXを超えたとも囁かれている、今話題の無料バトロワゲーム「Call of Duty : Warzone(コール オブ デューティ:ウォーゾーン)」。最大150人と、他のバトルロワイヤルと桁が違う!

そして、ゲームシステムも革新的。なんと、PS4でもマウスとキーボードが直差しで使えるとのこと!FPSはマウスとキーボードでやりたい自分にとって、これは朗報です!

マウスとキーボードの設定方法

ウォーゾーンでは、PS4でもマウスキーボードが使えます。設定方法はいたって簡単。

まず、マウスとキーボードをPS4本体のUSBに直挿し。

ウォーゾーンでマウスとキーボードを使う方法

次に、ゲームのオプション→全般→入力機器の「コントローラー or キーボードとマウス」で「キーボードとマウス」を選択する。

ウォーゾーンのオプションから入力機器を変更

最後に、イヤホンマイクはコントローラーに挿せばOK。これで足音対策やフレとのボチャも問題なし。

ウォーゾーンはコントローラーのイヤホンジャックも使える

コンバーターは不要なんです。超簡単ですね!

ウォーゾーンでマウスを使う場合コンバーターは不要

PS4ではマウス禁止のAPEX。一方、ウォーゾーンは公式も認めてるし、気軽にマウサーになれるのはいいね。これならアンチマウサーに叩かれる心配もなし。

ちなみに、アンチマウサーに叩かれまくっている記事はこちら…(コメント欄が炎上中w)

APEXのPS4版でマウスを使う方法!おすすめコンバーターはコレ!
PS4版のAPEXではマウスとキーボードの使用は禁止されていま…そんなの関係ねぇ!FPSはゲーミングマウスだろ!コンバーターを使ってマウサーになってエイムアシスト最高!コントローラーパッドのクソエイム卒業!ボイチャを使う方法も発見したよ!

ただし1つ、マウスとキーボードを使うデメリットがあります。それは、入力機器を「キーボードとマウス」設定にすると、エイムアシストが消えてしまうことです!

コンバーターを使ってマウスでもエイムアシスト有効にしてみた

エイムアシストがどれほどの効力を持つかは知りませんが、マウスを使うとエイムアシストが消えるのはちょっと残念。まぁ当然っちゃ当然ですが…。

ん〜、マウスでプレイしたいけど、エイムアシストも欲しいな…。でも、コントローラーは使いにくいし…どうしたものか…。

待てよ!これこそ、コンバーター使えば解決するじゃん!

コンバーターはコントローラーを擬似的に操作する機械。つまり、コンバーターを介してマウスを接続すれば、ゲーム側は「コントローラーだからエイムアシストを有効にしよう」と認識するはず!

さっそく、コンバーターのセッティングをしていきます。

ウォーゾーンでコンバーターを使えばマウスにエイムアシストが付く?

まず、コントローラーの電源を落とす。

コントローラーの電源を落とす

コンバーターに、コントローラー、マウス、キーボードを接続。

コンバーターにマウス、キーボード、コントローラーを接続する

最後に、コンバーターをPS4本体のUSBに接続する。

コンバーターをPS4本体のUSBに接続する

はい、マウスが認識されました。

PS4側でコンバーターのマウスが認識された

あとは、ゲームオプションの入力機器を「コントローラー」の状態にすれば準備完了。

ウォーゾーンのオプションから入力機器をコントローラーに変更

どれどれ…。

ウォーゾーンでマウスを使う

ウォーゾーンでマウスを使う

完璧!マウサーだしエイムアシスト有り!完全攻略!これ、無双じゃん!

ちなみに、コンバーターを使うとコントローラーのイヤホンジャックが使えなくなるので、「DuKabel」のUSBオーディオ変換アダプタを購入。

コンバーターを使う場合はUSBオーディオ変換アダプタが必要

これをPS4本体のUSBに挿せばヘッドセットが使えます。

キー割当に対応したコンバーターがおすすめ

今回購入した「Delta essentials」のコンバーターはキー割当が可能!これ大事!

コンバーターのキー割当

キー割当は、専用のキーマッピングソフトで設定可能。キーマッピングソフトは、下記リンクの「KeyMap Program.zip」からダウンロードできます。

コンバーターのキー割当設定

ダウンロード先:
http://www.leunaproduct.com/download

どうやら、こちらのキーマッピングソフトはWindows専用っぽいです。MacのWineを使ってダウンロードしてみたのですが、ちょっと不具合が出てダメでした。なので、サブ機のWindowsで試すことに。

キーマッピングソフトを開くとコントローラーの図が表示されました。

コンバーターのキー割当設定

なるほど、これを見ながらキー割当を設定していくのか。

ゲームによってキー割当は微妙に異なるので、自分が使いやすいようにカスタマイズしましょう!

PS4ユーザーならクロスプレイは必ず無効にすること

ウォーゾーンの特徴は、PC、PS4、Xboxのクロスプレイに対応していること。つまり、デバイス関係なし、全員同じ戦場で戦えるというもの。

いやぁ、クロスプレイなんて技術的に可能なんですね。今やゲームもボーダレスってことですか。

ただ、マウスとキーボードを使い慣れたPC勢には、どうあがいても勝てる気がしない。30過ぎたおっさんの反射神経は事実上のハンデキャップ…。

そんな、老害ユーザー救済のため、クロスプレイは無効にすることができます。つまり、PS4ユーザーに限定することが出来るのです。

PS4でウォーゾーンをプレイする場合はクロスプレイを無効にする

ゲーム開始前に「クロスプレイを有効にしますか?」と聞かれますが「いいえ」を選択。PS4ユーザーだけでも数百万人いるらしいので、余裕でマッチングします。

ウォーゾーンのクロスプレイ無効でPS4ユーザーのみとマッチングする

これでPC勢は除外、PS4ユーザーのみとのマッチングになりました。

PS4ユーザーだけならウォーゾーンも簡単攻略

え?クロスプレイ無効でコンバーター?もちろん使いますよ?

当たり前じゃないですか。使えるものは使って、何としても勝つ。ここは戦場ですよ?馴れ合いがお好きなら、どうぶつの森へどうぞ。

エイムアシスト付きのマウサー。しかも、クロスプレイ無効。他のプレイヤーは大半がコントローラーのPS4ユーザー。

我、無敵…!

ウォーゾーンでエイムが神がかった

マウサーだから強制収容所も余裕で脱出

ウォーゾーンPS4で1位優勝

すまん、許せ。こんな裏技が出来てしまうゲーム仕様が悪いんだよ。恨むなら運営を恨んでくれ。

マウス+エイムアシスト+クロスプレイ無効」の俺に死角なし!さぁ、あなたもコンバーターで神エイムの快感を味わってみませんか?笑

コメント

  1. 匿名 より:

    パッド勢をバカにしてる感がするんだけど

  2. 匿名 より:

    このブログの内容についてPSNサポートセンターに問い合わせたところ認可していないとの返答を頂き厳重な処分対処との事を(1段階 アカ停止、ランク、アンロック初期化、2段階は本体macBAN)確認したのでブログ主さんも公平なプレイを斡旋する内容に変えてみたらどうですか?
    販売してるから悪い?対策しないから悪い?
    確かにマウスでパッド民とやれば確実に有利な戦況になると思いますけどパッド人口の過疎が進むのも事実、また通報システムよりアカ停止されてる人も多数報告があるのも事実です。
    今一度考え直して下さい。不正で楽しむゲームではありません。FPSはマウスでやるゲーム、確かにPCではそうですがコンソール向け、かつサーバーも分けれる様になってるなら利用規約に反したやり方でなくマウスサーバーでプレイしてください。
    ちなみにブログのURLはPSNサポートデスク、COD公式サポートセンターの両方に報告済みです。その上での返答は今後の対策対処との事でした。
    長文、申し訳ないですが主さんのプレイスタイルが変わるのを願って色々と対処していこうと思います。

  3. 匿名 より:

    それでいいと思うよ
    昔XIM4 17800円ぐらいしたけど今たった3000円で買えるんだな
    たったそれだけでマウス使えるのに自分縛りしてパットにこだわる方がバカ
    昔からFPSはマウスでするもの、パットでFPSとかナメプは本当に腹立たしい

    • 管理人 MASA より:

      人がどう遊ぼうが関係ないよね。ダメなら運営が対策するだけ。それをいちいち正義ヅラして。そいう人の方が社会的にヤバいだろ。

  4. 匿名 より:

    30過ぎのおっさんがマウス使ってイキって調子こいて勘違いしてガキみたいな口調でアンチと喧嘩してる
    恥ずかしいと思わないんですか?

  5. 匿名 より:

    キモすぎる
    そこまでしてゲームで勝ちたいとか社会でよっぽど負けてるんすね

    • 管理人 MASA より:

      逆にたかがゲームに顔真っ赤にしてアンチコメしてるお前の方がヤバいだろ。みんな思ってるよ。

  6. 匿名 より:

    相変わらずクズですね。あきれを通り越して、むしろ尊敬します。このままクズを貫いてください。応援してます。

タイトルとURLをコピーしました