作業スピードを2倍にする!Webサイト制作におすすめな便利ツール15選

スポンサーリンク
作業スピードを2倍にする!Webサイト制作におすすめな便利ツール15選 Web関連

コストの大半を人件費が占めるWebサイト制作では、作業スピードが利益率を決めると言っても過言ではありません。つまり、作業スピードが遅いクリエイターより、作業スピードが早いクリエイターの方が稼げるということ。

そこで、Webサイトの制作スピードが上がる便利なツールをご紹介します。

IETester

IE5.5の古いバージョンから、10などの最新バージョンでの表示テストがこれ一つで可能なツール。かなり精度は高いが、稀にバグがある。

http://my-debugbar.com/wiki/IETester/HomePage

IrfanView

PSDなどのPhotoshopを起動しないと閲覧できないファイルをこのツールにドラック&ドロップでさくっと確認出来ます。

その他にも音声データや動画データもプレビューできるので超便利。アイコンはふざけているがクリエイター、デザイナーなら多用すること間違いなし。

https://www.irfanview.com/

Website Explorer

指定したURL以下で、サーバー上に存在するページ要素を検出。ディレクトリ単位でレポートが出来る。

Excelのサイトマップデータ書き出しや、エラーによるリンク切れの確認も行えるのでかなり便利。

http://www.umechando.com/webex/

XMind

ディレクションで使用するツリー状サイトマップを視覚的で簡単に制作することができるツール。

http://jp.xmind.net/

PrimoPDF

WEBページをPDFファイルにする時に便利。普段通りにWEBページを印刷する要領で、使用するコピー機を「PrimoPDF」にするだけでPDFファイルが書き出されます。また、既存のPDFファイルの軽量化にも使用できるのでかなり重宝します。

https://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/index.html

PHARMACY

画面キャプチャツール。Alt + PrtScn ではカバーできない縦に長いWEBページのキャプチャに最適。既存のブラウザを利用しないので、多少の表示バグあるが簡単で便利。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se327655.html

TeraPad

テキストエディタは長年これです。全角⇔半角の置換はもちろん、起動ウィンドウサイズ指定など可能。とてもシンプルで軽量なため、簡単な更新作業などはDWを使わずこれで作業します。

https://tera-net.com/library/tpad.html

NoEditor

こちらもテキストエディタですが、2つのソースコードを比べることができる優れもの。

NoEditorでソースコードを2つ開いてF11キーで比較ウィンドウが起動。更新作業でエラーになった時に、バックアップファイルと比べてエラー箇所を割り出します。

http://www.yokkasoft.net/

Dropbox

私の中で、クラウドサービスの代名詞はこれ。職場と自宅USBを抜き刺しせずに済みました。

スマートフォンにもアプリがあるので幅広いデバイスでデータのやり取りが可能です。無料プランでも友達紹介をしまくれば16GBまで利用できます。

https://www.dropbox.com/

Skype

無料通話アプリでも有名なSkype。音声通話ではなく、テキストチャットをチーム内でのちょっとしたやりとりで使用します。レスポンスが速いので、緊急な作業のやり取りに便利。

また、多少のデータなら送信できるので素材のPSDデータなどのやり取りも可能。

http://www.skype.com/ja/

Lhaplus

いくつもある圧縮解凍ツールでこれがおすすめ。20種以上の圧縮形式に対応したDLL不要の圧縮・解凍ソフト。

https://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html

WinSCP

FTPソフトはこちらを使用。めったに使用しないが「SFTP」「SCP」での接続が可能。ショートカットも多様で効率的なアップロード作業が出来ます。

万が一重いファイルのアップロード作業中で接続が切れてもデータのアップ状況を記憶するので続きからのアップロードします。

また、「FFFTP」のサポートが終わっていることも要因で私はこちらを使用しています。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/

MMname2

ドラック&ドロップで、動画のメタや各情報を確認することが出来る優れもの。これもふざけたアイコンだが高機能。

https://mmname2.softonic.jp/

検索順位チェックツールGRC

サイトが検索されたいキーワードで何番目に表示されるかわかるWEBマーケッターには欠かせないツール。

http://seopro.jp/grc/

Namery

ファイルのリネームソフト。ギャラリー画像なご、同じような名前のファイルを大量にリネームする時に便利。

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se217399.html

エキサイト翻訳

id名、class名、ファイル名などの英語表記に迷った時に活用。その他にエラー文などもさくっと翻訳してくれます。

http://www.excite.co.jp/world/

まとめ

使い慣れないツールは、どうしても躊躇してしまうもの。ですが、慣れれば間違いなく作業スピードは速くなります。

すべて使うということではなく、用途に合わせて便利なものを使うといいかもしれませんね。

Web関連
スポンサーリンク
次に読みたい記事
10-PLATE

コメント

タイトルとURLをコピーしました