Hozier – Take Me To Church

Hozier - Take Me To Church | 最新洋楽ランキング 音楽


Hozier – Take Me To Church

今回のピックアップソングは、Hozier(ホージア)の「Take Me To Church」です。Hozier(ホージア)は改めAndrew Hozier-Byrne(アンドリュー・ホージア=バーン)は、現在24歳でアイルランド出身のミュージシャンです。音楽家の家庭に生まれ、音楽学校への進学、オーケストラに所属、合唱団に所属などミュージシャンになるべきしてなった歌手です。また、年齢も若く顔も俳優顔負けのかなりのイケメンぶりに、今世界中で注目されているアーティストでもあります。

Hozier(ホージア)Take Me To Church

PVを見ればだいたい分かるように「Take Me To Church」は同性愛についての曲です。PVの舞台はロシアで、ゲイの人々への抑圧を批判している内容となっています。Hozier(ホージア)にとっては「Take Me To Church」がデビューシングルとなりますが、いきなりロシアの社会問題に踏み切った内容ということもあり、世界中から注目が集まっています。

[amazonjs asin=”B00M15IRJ8″ locale=”JP” title=”Take Me To Church”]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
こんな記事も読まれています
10-PLATE

コメント