Meghan Trainor「All About That Bass」の歌詞を日本語和訳してみた

Meghan Trainor「All About That Bass」の歌詞を日本語和訳してみた 音楽

今回のピックアップソングはMeghan Trainor(メーガン・トレイナー)の「All About That Bass」。Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)はアメリカのシンガーソングライター、ミュージシャン、プロデューサーで、1993年12月22日生まれ!デビュー当時は20歳なんです!若い!「All About That Bass」が大ヒットして、一躍有名アーティストの仲間入りを果たしました!

ぽっちゃり女子のポジティブソング

「All About That Bass」は歌詞の通り、「太ってても気にしない!私は私!」と強い女の子の主張を歌っています。PVに登場するダンサーもちょっと太っちょさんばかり。

Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)

パションカラーとポップな感じで、どことなく80年代のファッションを連想させるPVも女の子らしくてオシャレですよね!

あの太った黒人ダンサーって何者?

でも一番気になるのが、PVにちょこちょこ出演するちょっと太めな黒人ダンサー。

キレキレな太めな黒人ダンサー

彼の名はSione Maraschino(シオン・マラスキーノ)。アメリカではちょっと有名なアマチュアダンサーです。「All About That Bass」をきっかけに彼も大ブレイク!ファンも増えたそうです(笑)

Sione Maraschino Vine Compilation 21

それにしても、この体系でこのキレッキレなダンス!もはや超人技としか言えませんね…。

Meghan Trainor – All About That Bass

Meghan Trainor – All About That Bass 英語・日本語和訳歌詞

I’m all about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass

私はあのベース音ってかんじ、高音じゃなくって
低音(ベース音)ね

Yeah, it’s pretty clear, I ain’t no size two
But I can shake it, shake it
Like I’m supposed to do
Cause I got that boom boom that all the boys chase
And all the right junk in all the right places

え、見ればわかるでしょ?、サイズ2じゃないから
でも当然、ノリノリで踊れちゃうよ
だって男の子たちがほしがってるアレがあるから
ちゃんとつくものついてるから

I see the magazines workin’ that Photoshop
We know that shit ain’t real C’mon now, make it stop
If you got beauty beauty, just raise ‘em up
Cause every inch of you is perfect
From the bottom to the top

雑誌でさ、フォトショバリバリだってわかるやつあるじゃん
あぁもうやめてよ!ってかんじだよね。
あなたにも誇れる美があるから、見せびらかそうよ
つま先から頭のてっぺんまで完璧だよ

Yeah, my mama she told me don’t worry about your size
She says boys like a little more booty to hold at night
You know I won’t be no stick figure silicone Barbie doll
So if that’s what you’re into then go ahead and move along

ママが「サイズなんて気にしないの」って言ってた
男の子って夜にすがりつけるから、ちょっと大きいくらいが好きなんだって
シリコンバリバリのバービー人形みたいになんてなろうと思わないよ
そういうのが好きなら、さっさと次行きなよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
こんな記事も読まれています
10-PLATE

コメント