まだ携帯ショップでiPhoneを買ってるの?格安SIMなら5万円も安く買える!

まだ携帯ショップでiPhoneを買ってるの?格安SIMなら5万円も安く買える! トレンド

毎年、ドコモ、au、ソフトバンクからiPhoneの最新機種が発売されていますね。しかし、相変わらずiPhoneは高額。にもかかわらず、毎年多くのアップルユーザーが新機種に乗り換えることでしょう。

その度に、毎月機種代金をローンのように支払う。そんな返済地獄から抜け出したくはありませんか?

そこで今回おすすめするのは、格安SIMでiPhoneを使うという方法。毎月の携帯料金も割安になるので、長い目で見れば断然お得!

大手3キャリアのiPhoneの価格比較

iPhoneの本体価格は安くて約8万円、高いものだと10万円超えとなっています。

しかし、キャリアからの購入なら新規乗り換え(MNP)機種変更で、かなり安く手に入ります。

ドコモ、au、ソフトバンクが提示しているiPhoneの価格を比較して表にまとめました。

ドコモ

iPhone7 新規契約・乗り換え(MNP)

モデル32GB128GB256GB
本体価格82,296円93,960円105,624円
月々サポート2,332円 × 24ヶ月
実質負担金26,568円38,232円49,896円

iPhone7 機種変更

モデル32GB128GB256GB
本体価格82,296円93,960円105,624円
月々サポート2,332円 × 24ヶ月
実質負担金26,568円38,232円49,896円

iPhone7 Plus 新規契約・乗り換え(MNP)

モデル32GB128GB256GB
本体価格96,552円108,216円119,880円
月々サポート2,349円 × 24ヶ月
実質負担金40,176円51,840円63,504円

iPhone7 Plus 機種変更

モデル32GB128GB256GB
本体価格96,552円108,216円119,880円
月々サポート2,349円 × 24ヶ月
実質負担金40,176円51,840円63,504円

au

iPhone7 新規契約・乗り換え(MNP)

モデル32GB128GB256GB
本体価格79,200円90,720円102,600円
毎月割月額2,850円 × 24ヶ月
実質負担額10,800円22,320円34,200円

iPhone7 機種変更

モデル32GB128GB256GB
本体価格79,200円90,720円102,600円
毎月割月額2,445円 × 24ヶ月
実質負担額20,520円32,040円43,920円

iPhone7 Plus 新規契約・乗り換え(MNP)

モデル32GB128GB256GB
本体価格92,880円104,760円116,640円
毎月割月額2,850円 × 24ヶ月
実質負担額24,480円36,360円48,240円

iPhone7 Plus 機種変更

モデル32GB128GB256GB
本体価格92,880円104,760円116,640円
毎月割月額2,445円 × 24ヶ月
実質負担額34,200円46,080円57,960円

ソフトバンク

iPhone7 新規契約・乗り換え(MNP)

モデル32GB128GB256GB
本体価格88,080円99,840円111,840円
毎月割月額3,220円 × 24ヶ月3,230円 × 24ヶ月3,235円 × 24ヶ月
実質負担額10,800円22,320円34,200円

iPhone7 機種変更

モデル32GB128GB256GB
本体価格88,080円99,840円111,840円
毎月割月額2,815円 × 24ヶ月2,825円 × 24ヶ月2,830円 × 24ヶ月
実質負担額20,520円32,040円43,920円

iPhone7 Plus 新規契約・乗り換え(MNP)

モデル32GB128GB256GB
本体価格99,840円114,000円126,000円
毎月割月額3,140円 × 24ヶ月
実質負担額24,480円36,360円48,240円

iPhone7 Plus 機種変更

モデル32GB128GB256GB
本体価格99,840円114,000円126,000円
毎月割月額2,445円 × 24ヶ月
実質負担額34,200円46,080円57,960円

端末料金が安くても3キャリアの月額料金は高い

上記の表だけでは、本体価格が70%近くも割引されているため、一見お得なようにも見えますよね。

しかし、24分割される本体料金2年縛りという点で考えてみて下さい。

例えば、ドコモでiPhone7 32GBを購入し毎月7,000円の携帯料金を支払います。

それが24ヶ月縛りになると支払い合計が168,000円です!

それプラス端末料金の26,568円を支払うことになり、最低でも総額194,568円の出費となります

もし携帯料金を毎月7,000円以上支払うことになれば、それ以上の支払額になると考えて下さい!

格安SIMにすればiPhoneが5万円以上も安く買える

ドコモ、au、ソフトバンクといった3キャリアではなく、格安SIM(MVNO)という選択肢について考えてみましょう。

格安SIMで一番人気のIIJmio(音声通話機能付きSIM)で毎月1,600円、24ヶ月で38,400円になります。

また、Apple公式サイトからSIMフリーのiPhone7を購入すると32GBで72,800円。2年間の携帯料金と端末代金を合計すると111,200円となります

つまり…

168,000円(ドコモ2年間) – 111,200円(格安SIM2年間) = 56,800円

同じiPhone7 32GBなのに56,800円も安く購入できるんです!

5万円あったらできること…

  • 沖縄旅行に行ける
  • ブランドの財布やバッグが買える
  • パソコンが買える
  • iPad miniが買える
  • 高級レストランでディナーが楽しめる

3キャリアに縛られると損をする

冷静に考えてみて下さい。どうしてあなたはドコモ、au、ソフトバンクといった大手通信キャリアにこだわるのですか?格安SIMが難しそうだからですか?ちゃんと使えるか不安だからですか?

いいえ、格安SIMはとても簡単。SIMカードを注文して、iPhoneに挿せばいいだけです。携帯番号もそのまま使えますし、4GLTE回線で通信速度も問題無しです。

キャリア利用歴が長ければ長いほど、高額な月額料金で支払う金額は多くなります。そうすると、トータルで見たときの損失が数十万、数百万にも膨れるでしょう。

今後、何十年携帯を使い続けるか考えてみてください。2年で5万円です。10年で25万円。20年で50万円。30年で75万円。40年で100万円の差額です

迷っている方はとりあえず家電量販店へ

格安SIMへの乗り換えは、早ければ早いほどお得になります。もし、現段階で格安SIMへの乗り換えを迷っているのであれば、ヤマダ電機などの家電量販店に行って、お店の人から説明を受けてください。きっと仕組みが理解できるはずです。

関連記事:全16社のMVNO業者を徹底比較!あなたに最適な料金プランと通信容量の格安SIMが見つかる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
こんな記事も読まれています
10-PLATE

コメント