隠れた神曲!おすすめの男女洋楽デュエットソング5選!

隠れた神曲!おすすめの男女洋楽デュエットソング5選! 音楽

異なるアーティストのコラボって特別感がありますよね。しかも、それが男性アーティストと、女性アーティストだと雰囲気がグッと変わります!

そこで今回は、隠れた神曲としておすすめの男女洋楽デュエットソングを5つご紹介します!

Kristina Maria & Corneille – Co-Pilot

Kristina Maria & Corneille – Co-Pilot [CLIP OFFICIEL]

カナダで活躍してる歌手のKristina Maria(クリスティーナ·マリア)と、ドイツ生まれのカナダ人歌手Corneille(コルネイユ)がデュエットした曲。

聞くと分かるのですが、Corneille(コルネイユ)は英語ではなくフランス語で歌っています。Kristina Maria(クリスティーナ·マリア)の英語パートとCorneille(コルネイユ)のフランス語パートが絶妙に重なった神曲です!

ちなみに「Co-Pilot」は副操縦士という意味ですよ。

P!nk – Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess

P!nk – Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess

アメリカの人気シンガーソングライターのP!nk(ピンク)と、人気インディー・ロックバンドFun.(ファン)のNate Ruess(ネイト・ルイス)がデュエットしたバラードソング。

穏やかなメロディから一気に盛り上がる、とても気持ちが入り込む神曲となっています!

Enrique Iglesias feat Ciara – Takin Back My Love

Enrique Iglesias – Takin' Back My Love feat. Ciara

スペイン出身のアメリカ人歌手Enrique Iglesias(エンリケ・イグレシアス)と歌手・ダンサー・モデル・女優とマルチにこなすCiara(シアラ)のデュエットソング。

PVは意味不明なストーリーとなっていますが、メロディは間違いありません。

Keith Urban – The Fighter ft. Carrie Underwood

Keith Urban – The Fighter ft. Carrie Underwood

Keith Lionel Urban(キース・ライオネル・アーバン)とCarrie Marie Underwood(キャリー・マリー・アンダーウッド)がデュエットした一曲。

優しく始まって徐々に感情が高まっていく感じで、ワクワクしたい時にぴったりな曲ですよ。

Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time

Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time

アメリカ人のミュージシャンのAdam Young(アダム・ヤング)のソロプロジェクトOwl City(アウル・シティー)と、カナダ出身の人気シンガーソングライターCarly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)の陽気なデュエットソング。

Carlyの表情かとても可愛くて、見ているだけでもワクワクするPVです。

まとめ

いかがですか?ソロとは違って気持ちがグングン高まりませんか?

男性アーティストと女性アーティストのデュエットソングは、まさに化学反応。今回ご紹介した以外にも、自分が好きなアーティストが誰かとデュエットしていないか、チェックしてみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
こんな記事も読まれています
10-PLATE

コメント