忙しい主婦でも介護職員初任者研修は簡単に取得できる!

忙しい主婦でも介護職員初任者研修は簡単に取得できる!

子育てのピークが過ぎ、これからまた働き始めようと考えている主婦の方も多いのではないでしょうか?特に高齢化社会で働き手が不足している介護職なんかは狙い目ですよね。

介護士であれば全国各地で採用募集をしているので、パート先がなかなか決まらないという事もなさそうです。さらに将来子供が独り立ちして時間に余裕が出た時に、正社員として働く際の実務経験になるので、再就職にも有利です。

しかも、同じパートでもスーパーのレジスタッフと介護士では、断然介護士の方が求人数が多く、時給も高いんです。こうした理由から、主婦の間で介護士パートの人気がジワジワ高くなっているんです。

スーパーで働くパート職員の時給平均850円
訪問介護で働くパート職員の時給平均1050円
※全国42都道府県 平均時給 2023年現在
スポンサーリンク

介護の資格を持っていれば時給がさらに高くなる!

さらに、介護士として働くなら是非とも取得しておきたい資格の介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)を持っていれば、時給1200円以上になる求人も多数存在します。介護施設のスタッフであれば無資格でも働くことは出来ますが、同じ1時間で150円も給料が違うなら、是非とも介護職員初任者研修は取得しておきたいですよね!特に毎日忙しい主婦にとっては、少ない時間でたくさんの給料がもらえる方が助かりますからね!

介護職員初任者研修を取得するには?

介護職員初任者研修を取得するには、資格取得講座を開講している学校に申し込み、通信講座と通学講座を受けることになります。通信講座は40時間の自宅学習、通学講座は90時間のスクーリングが必要となり、合計で130時間の講義が修了条件です。一見すると、資格取得まで長期間になりそうですが、通信と通学を同時進行するコースが一般的なので、最短1ヶ月で介護職員初任者研修を取得することも出来ますよ。

子育てや家事で忙しい主婦でも介護職員初任者研修は取れる?

でも、子供が幼稚園に通い出したからと言って時間が出来るわけでもありませんよね。子供の送り迎えに加え、これまで通り掃除や洗濯、買い出しや晩御飯の準備といった家事もやらなければいけません。自宅学習は出来たとしても通学(スクーリング)が厳しいような気もします。何を隠そう私も同じような境遇でした。

ですが、そんな私でも無事に介護職員初任者研修を取得することが出来ました!

自宅と保育園に近い学校を選ぶ

通学する場合を考えて自宅に近い学校を選びました。また、保育園に子供を送った後や迎えに行く前にも通学出来るように、保育園からの距離も学校選びの基準にしました。

あとは遠ければ遠いほど交通費も高くなってしまうので、出来るだけ自宅に近い学校を選ぶと良いかもしれません。

通信と通学を同時の進められる学校を選ぶ

次に、出来るだけ早く資格を取得したかったので、通信の自宅学習と通学のスクーリングを同時進行で行えるコースがないか調べました。平日の子供を送り出した後の午前中と、スーパーに買い物に行く前まで午後に時間が出来るので、そこで集中的にカリキュラムをこなせるようにしました。

介護職員初任者研修を取得するために実践した1日のタイムスケジュール

平日昼間のコースを選ぶ

私のような主婦の場合は、子供が帰ってきた後と土曜・日曜・祝日の休日は、完全に学習も通学も出来ないので、とにかく平日にどれだけ押し込めるかがカギです。なので、平日5日の毎日に通学が出来るコースを選びました。

短期集中コースを選ぶ

さらに平日の5日毎日通学出来るコースの中でも、1日に数回の講義を受けられるようにしました。こうしたことによって、空いた他の平日に自宅学習を集中的に取り組むことができて効率も上がりましたよ。

無料で日程の振替が可能な学校を選ぶ

あとは子供が熱を出した場合や保育園に呼び出された場合を想定して、講義の日程振替が可能な学校にしておくことも重要です。事前に学校へ連絡しておけば講義の日にちをずらす事は可能ですが、急に講義を休まなければいけない事もあるので、日程の振替を無料で行っている学校を選んでおきましょう。

託児所を利用できる学校もあります

私の場合は、子供が保育園に行っている間に集中的に通学していましたが、乳幼児がいるという方は託児所が利用できる学校もあるので安心して講義を受けられますよ。託児所がある学校はそこまで多くないので、だいぶ学校選びが絞られますが、子供が保育園に通い出したと同時に働き始められるので、そういった点ではメリットがありますね。

学校を比較&給付金制度利用で費用を安くする

介護職員初任者研修を取得するために必要な費用は学校やコースによっても違い、安いところで6万円、高いところだと15万円以上もします。家計をやりくりする一般家庭の主婦にとっては決して安いとは言えない金額ですよね。

そこで私が少しでも費用を安くした方法は2つ。まずは複数の学校やコースを比較する事です。同じ資格でも使用する参考書や学校の設備などで料金に差が生じます。ですが、最終的には介護職員初任者研修を取得さえすれば良いのでとにかく安い学校・コースを選ぶようにしました。託児所や就職サポートなどのサービスがある学校はどうしても高めになってしまいます。

費用を安くするために行ったもうひとつの方法は、国た地方自治体で行っている給付金制度を利用することです。補助金や助成金と呼ばれている場合もあります。こうした給付金制度を利用すれば受講料の20%が戻ってくるので6万円のコースだと1万2千円が戻ってきて、実質4万8千円で資格が取得することができました。

学校選びとコース選びが肝心

ここまでご覧になってお気づきの方のいるかとは思いますが、子育てや家事で忙しい主婦が介護職員初任者研修を取得するには学校選び・コース選びが重要になってきます。そして、複数の学校を比較することで、良い所や悪いところがよくわかって、資格取得費用も安く抑えられるんです!

もし資格を取りたくても忙しくて取れないという主婦の方がおられましたら、一度、無料の資料請求をして学校選びをしてみてはいかがでしょうか?

シカトルの初任者研修

介護職員初任者研修に関する資料を一括で取り寄せるならシカトルがオススメです。複数の学校と比較できるのでとても便利。もちろん資料請求だけなら無料ですよ!

こんな私でも資格が取れました!

家事や育児で毎日忙しい主婦の私でも、介護職員初任者研修を取得することが出来ました。

介護職員初任者研修とは、平成25年4月1日の介護保険法改正で新設された初級介護士資格で、同時期に廃止となったホームヘルパー2級(訪問介護員2級養成研修)と同等の資格です。ホームヘルパー2級はその名の通り訪問介護士の資格でしたが、介護職員初任者研修は介護施設で働く際にも有用される資格となっています。

資格取得には年齢制限もなく誰でも取ることが出来ます。介護士は未経験者でも働くことはできますが介護職員初任者研修を取得しておくことで給料アップにもつながります。私のような主婦のようなパートであれば時給が高くなったり、社員であれば年収やボーナスがアップしますよ。

介護職員初任者研修を取得するには通信講座か通学講座で決められた時間の講習を受講する必要があります。家事や育児で学校に通うことが難しい私は、自宅でも学習できる通信講座で資格を取得しました。

通信講座の場合、自宅学習を40時間、通学(スクーリング)を90時間で取得できました。自宅学習には課題提出がありますが自分のペースで進められるので、掃除の合間やお昼のちょっとした時間で無理なく勉強することができました。スクーリングも平日の昼間だけや週末に短期集中コースなどがあったので、今のライフスタイルに合わせられることが出来てとても助かりました。なかには託児所といった保育施設が完備しているスクールもあるそうなので、乳児や幼児がいらっしゃる方も安心して資格が受けられると思います。自宅学習40時間とスクーリング90時間の合計130時間の講習を終えると筆記試験がありましたが、特に難しくもなく普通に講習を受けていれば問題なく合格することが出来ますよ。

無事、介護職員初任者研修が取得できたのですが、その後の就職って心配ですよね。でも、私が受講したスクールには就職サポート制度もあったのでとても助かっています。もし、家事や育児で時間がないと資格の取得を諦めている主婦の方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください!自分にあったスクールを選ぶことで、無理なく介護職員初任者研修が取得できますよ。

シカトルの初任者研修

コメント

タイトルとURLをコピーしました