自動車保険はネットで安くなる!? 通販型自動車保険に変えるだけで年間20,000円も違う!! 今すぐ5分でサクッと無料で見積もってみる

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

    

タグ: 

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

先日、私が働く会社でこういった場面に遭遇した。

売れない商材を売らされるが、やっぱり売れないので上司から説教を受ける。「なぜ売れない?」の問いに「商材が悪いから」とは言えず「自分の営業力不足です」と答えるしかない。その場からいち早く抜け出したいが為に自分をさらに追い込む発言を言う。

100%本気でやっているのか?」という問いに対して、「やっています!」とは言えず黙り込んでしまう。「すいません」「次からは頑張ります」と、ここでも自分を攻めたててしまう。上司が求めている答えを深読みして出た言葉。

社畜のなかに「無理」というワードの選択肢はない。現実的に不可能な命令でも「出来ます!」「わかりました!」と、とりあえず上司にとっていい返事をしてしまう。これは冷静に判断する事のない反射的な言動。さらに自分に対するノルマを上げてしまう。

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

度重なる説教、終わる事のないルーチンワーク、達成する事が出来ないノルマ、一方的なパワハラ。日々積もるストレスも上司の「期待しているから」の一言でリセットされる。いい年したおっさんのツンデレが何よりも嬉しそうな様子

俗に言う「社畜」。仕事場でしか自分の価値を見出せない。仕事で認めてもらう事、それは自分がそこに存在する意味を持つこと。そんな風に考えている様にも見えた。

あなたの人生は仕事じゃない

あなたにとって仕事以外の「生きがい」って何ですか?一日の中で一番楽しいのとは何ですか?週末は仕事を忘れてリフレッシュ出来ていますか?睡眠、家事、買い物は趣味ではありません。ゲーム、読者、ランニングくらいなら普通毎日出来ます。あなたが自由に使える時間は今の生活で確保出来ていますか?

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

仕事=今の職場ではない

クビになったらどうしよう」とか思っていませんか?残念ですがそんな気持ちで働いていては昇進どころか10年後、20年後には切られているでしょう。もう一度入社当時の気持ちを思い出して下さい。あなたが本当に目指していた将来像は今の職場で達成出来そうですか。判断は早い方がいい。そして遅すぎると言う事はない。60歳からでも人生を変えられる時代です

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

そもそも会社の息は長そうですか?

考えてみて下さい。あなたの定年までその会社は倒産しない保証がありますか?創業30・40年など今のご時世、大手くらいです。あなたの会社は大手と呼べますか?また大手のような大企業に成長出来そうですか?

年間1万超の企業が、月で約1000社が倒産しています。そして新手ベンチャー企業の出現などで今後更に激化する経営争いに生き残れるほどの武器があなたの会社にありますか?現社長の生涯と共に終わるような会社にそこまでしてしがみ付きたいのですか?

全国企業倒産集計2012年報 | 帝国データバンク[TDB]

参考:全国企業倒産集計2012年報 | 帝国データバンク[TDB]

生きていくにはお金が必要

当然の事ですが、少なくとも今のあなたは人間的らしく生きていると言えますか?上司の前で感情を殺し、ノルマを家畜のようにこなし、会社でも自宅でも毎日同じ動作をする。あなたの大切な人生を費やした同等の給料を会社から貰えていますか?あなたの価値を決めるのは他人ではありません。あなた自身です。

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

社畜から脱出する

私が大切にしてることは、「会社に属していながらも、いつクビになってもいい状態で働く」ということです。

現在の会社で私は技術者としての絶対的なポジションがあります。他の会社の技術者からするとクズみたいなスキルでしょう。ですが現状で私にしか出来ない業務をいくつも抱えています。上司には分からない分野も詳しくわかります。ゆえに上司にも堂々とした態度で接しています。

社歴が長いだろうが、年上だろうが関係ありません。違う事ははっきりと違うと言って、自分が納得のいかないことは何とかしてこちらの方向へ向かせようともします。

一見、ただの強情で扱い辛い部下と思われるでしょうが、これが私のワークスタイルです。私の人生における「仕事」という一つの形です。そしてこのやり方が許される理由は私が技術者だからです。上司にはないものを持っていて、それを誇りに思っているからです。

自分にしか出来なかった業務が新しく入ってきた技術者にも出来てしまうのであれば、新たに自分にしか出来ない業務探し出しスキルを磨きます。自分のポジションを確立する為に。そう考えるとある意味私も社畜のような気もします。

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

技術者になるまでそれなりに勉強をしてきました。パソコンを触り始めたのも二十歳を超えてからです。お金がない為、WEB系の大学や専門学校にも通っていません。パソコンに詳しい知人もいません。

一般的なWEBクリエイターとしてはかなり遅めの出発で状況もよくありませんでした。それでも、書店で参考書を2時間ほどの立ち読みして、興味が湧いた参考書を購入して自宅で実践。インターネットでWEB関連のブログを読んでは実践。学んだことは忘れないようにTeraPad(メモ帳)に手順をまとめてはDropboxに保存。一度覚えたことは何かしら形になるようにまとめてきました。

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

人と接する事が得意でない私は、スキルを身に付け手に職を持つ技術者になるしかないと考えたからです。営業や接客業のような社畜コースの王道は絶対に避けたいという一心です。もともと罵声だけではなく手も上がる放送業界を経験していますので、その思いは人一倍強かったからかもしれません。

幸いWEBクリエイターとしてのスキルはあるので、少しずつではあるがホームページ制作などの個人事業やアフィリエイトなどを副業として始めています。それは現在の年収アップの為だけでなく、定年後やクビになった時に仕事として何かしらの収入を得る為の準備でもある。

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

「仕事=会社に属す」の時代は完全に崩壊しています。正社員の特権であるボーナスも数万円だった。休みもほとんどない。労働時間と手取り給料で計算した時給が1000円くらいだった。厚生年金を納めているということだけが特別な気がしていたが、貰えるかどうかわからない年金の為の納税は今やギャンブルでしょう。

会社員としての働きで生まれた利益の半分以上は会社に納めている。だったら働いた分だけ自分の給料になる方がいい。会社だから利益がでるなんて言い訳はいらない。それなら思い通りに出来る会社を作れと言いたい。

このまま30、40、50とネクタイで首を絞めて上司に怒鳴られ続けれるのか。課長、部長、マネージャー、社長になれるスキルと見込みは今の自分にあるか。そこまで自分は特別な存在なのか。子供が出来たら学校に通わせてあげられるか。老後に年金が貰えないとなった場合にそもそも生きていけるのか。

「このまま行けば何とかなるだろう」は絶対に通用しない。そんな覚悟で今の自分の状況を考える。今の自分は何が出来るか。そしてそれはお金になるのか。誰かが求める物なのか。こんなことを本気で考える。

常識にとらわれるな。
結果は誰にもわからない。
全ての正解は自分が決める。

社畜の言動と今の自分の将来と価値を見直す

この記事にいいね!

こんな記事も読まれています

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

RABBIT PUNCHWeb屋と介護士のウサギ年生まれ2人が頑張って運営中。記事の更新はTwitterでお知らせします!
no image
gotop