自動車保険はネットで安くなる!? 通販型自動車保険に変えるだけで年間20,000円も違う!! 今すぐ5分でサクッと無料で見積もってみる

最新スノーボードアイテムのビンディング用ハイバックパックが超おすすめ

    

タグ:  

最新スノーボードアイテムのビンディング用ハイバックパックが超おすすめ

スノーボード好きの皆さん知ってますか!?一部のコアなスノーボーダーに大人気の、ビンディングに装着するハイバックパックをご紹介します!収納機能を持ったポーチをビンディングのハイバックに取り付けることが出来るオシャレで優れ物なんです!その発想はなかったわぁ的な最新のアイテムです!

ビンディング用ハイバックパックとの出会いは原宿のムラサキスポーツ

ビンディング用ハイバックパックとの出会いは原宿のムラサキスポーツ

ビンディング用ハイバックパックとの出会いは2012年の秋ごろでした。何の気なく入った原宿のムラサキスポーツで偶然見つけたのが始まりです。ディスプレイ用のサモロンビンディングのハイバックに取り付けられていた小さな黒いポーチ。

「何だこれ!ズボンのベルトに付けるポーチを無理やり取り付けた系!?」と思いました。あまりに気になったので店員さんに聞いてみると「こちらビンディングに取り付けるバックパックなんですよ。今年の新商品でして、今どこ探してもこの一点なんですよ」とのこと。ちなみにThree Weather(スリーウェザー)というサーフィンを中心に扱うブランドでした。

マジかっ!すぐさまスマホを駆使して楽天とAmazonで「ビンディング ハイバックパック」で検索しました。

どこにも無いぃっっ!!!!

あの楽天やAmazonで見つからないと分かった瞬間に即購入を決意しました。その後、何度かネットで調べましたが昨年は全く見つかりませんでした。これはいち早く最新のスノーボードブームに乗ったと確信していたことを覚えています。

最新スノーボードアイテムのビンディング用ハイバックパックが超おすすめ

やっぱりゲレンデで目を引くオシャレなアイテム

早速購入したビンディング用ハイバックパックを愛用しているFLUX DS30に装着し、いざゲレンデへ!思惑通り同行していた友人からの質問攻めでした。

「何これ!新しい!」「おぉ!良いねそれっ!」「オシャレじゃん!」と友人達には大絶賛!スノーボードで目立つ方法の一つとして「他人のしないアイテムを身につける」という鉄則があるのですが、まさにそれでした。

リフトに並んでいる途中も、知らない人に「それ何ですか?」と声を掛けられたりしてちょっと鼻高々でした。まるで新しいゲーム機を親に買ってもらい、それを友人が羨ましがっている姿を見る時のような気分!いいっ!

最新スノーボードアイテムのビンディング用ハイバックパックが超おすすめ

オシャレなだけじゃない!意外と機能的で用途があるバックパック

「でも足元って結構心配」「激しい動きで中身とか飛び出したりしそう」「雪とかで外れたりしない?」

全く心配いりません!ビンディング用ハイバックパックの口はファスナー(チャック)になっているので、まず中から物が飛び出ることはありません!またビンディングに取り付ける器具もしっかりしていて、グラトリでガンガン板をまわす人でもそう簡単には外れることはないでしょう。

そもそも何を入れるのか気になった方も多いかと思います。私の場合は、ビンディングのビスが結構緩みやすい人なので締める用のコンパクトドライバーと、休憩中などの盗難防止用ケーブルロックを入れています。以前はウェアのポケットだとちょっと邪魔で、転倒した時に当たると結構痛かったので、今はかなり重宝しています。

最新スノーボードアイテムのビンディング用ハイバックパックが超おすすめ

意外と容量があり結構物が入るので、小銭、スマホ、タバコ、お菓子など何でも入れていいと思います。

あと、ウェアだとポケットの中身が動いて結構気になってしまう方にはとくにおすすめ。バックパックはビンディングにピッタリ固定されているので、大きな動きをしても全く気になりません!


今年はさらに流行すること間違いなし

そして今年!予想通り徐々にではありますがビンディング用ハイバックパックの認知度が広まって来ました。楽天やAmazonでのビンディング用ハイバックパックの取り扱いショップがいくつか出てきており、既に売り切れている所も!これは早いもの勝ち状態です!

ビンディング用ハイバックパックはまだまだメジャーなアイテムではないので、Victoria(ヴィクトリア)XEBIO(ゼビオ)などの店頭では取り扱っていません。(もしかしたら原宿のムラサキスポーツなら置いてあるかもしれませんよ!)

ビンディング用ハイバックパックはVictoria(ヴィクトリア)やXEBIO(ゼビオ)などの店頭では取り扱っていません

有名メーカーだと、去年は無かったNEFF(ネフ)のビンディング用ハイバックパックがすごく気になりますね!

ハイバックパック NEFF(ネフ)

他にはVANS(バンズ)VAGX(ベクス)BIG MOUTH(ビッグマウス)oran’ge(オレンジ)eb’s(エビス)TORQREX(トルクレックス)といったメーカも参戦してきました。NEFF(ネフ)に引け劣らないデザイン性で十分オシャレです!

ハイバックパック BIG MOUTH(ビッグマウス)

去年はサーフボードを扱っているブランドのThree Weather(スリーウェザー)の一点しかなく、デザインのバリエーションも考えずに購入しましたが、今年は各メーカー、そしていろんなデザインがあって羨ましいばかりです!今年ヒット間違いなしのハイバックパック!皆さんも在庫があるうちに購入する事をおすすめしますよ!

ラクマ

この記事にいいね!

こんな記事も読まれています

コメント

  1. むらい より:

    初めまして。
    去年一人でスノボ始めたので、サイトの記事がとても参考になりました!!
    1人でビッグゲレンデ行きにくいとか大共感しました(笑)

    中部地区に住んでいるのでお会いする事はないでしょうが、1人ボーダーとして勇気づけられます!!

    お忙しいでしょうが、体調崩されませぬよう。
    更新楽しみにしてます。

    • MA-HI より:

      むらいさん
      コメントありがとうございます!こういった応援コメントは人生で初めてなので本当にうれしいです(;O;)こんなボッチの記事に共感頂けるなんて真面目に書いてよかったなと感じています!今年はもうほとんど滑れませんが、むさいさんもお身体、ケガには気を付けて今年の冬もスノボ楽しみましょう!またネタが生まれましたら更新します!ヒトリストに栄光あれっ!

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
gotop