自動車保険はネットで安くなる!? 通販型自動車保険に変えるだけで年間20,000円も違う!! 今すぐ5分でサクッと無料で見積もってみる

知らないとプロポーズ失敗?婚約指輪(エンゲージリング)のダイヤモンドの選び方

    

タグ:  

知らないとプロポーズ失敗?婚約指輪(エンゲージリング)ダイヤモンドの選び方

婚約指輪(エンゲージリング)は、リングの価格+ダイヤモンドの価格となっています。リングの種類は「プラチナ」「ゴールド」「ピンクゴールド」などがありプラチナを選ぶのが一般的となっています。

一方で、ダイヤモンドの種類は千差万別。大きさ、輝き、カラー、透明度、形状などダイヤモンドの品質を細かく指定して、予算調整を行う必要があります。そこで今回は婚約指輪のダイヤモンドを選ぶ時に知っておきたいポイントをご紹介します。

カラット(Carat):大きさ(重さ)

カラットとは、言い換えればダイヤモンドの大きさになります。女性からしてみると、ダイヤモンドは大きければ大きいに越したことはないのですが、実際にお金を払うのは男性です。女性には申し訳ないですが、最低限満足してもらう大きさに押さえたいところですよね。

カラットは「ct」と表記されるダイヤモンドルースの重さのこと。当然ですが、値が大きければ大きいほど重くて大きなダイヤモンドということになり、価格も高価になっていきます。購入者でもある男性に人気なダイヤモンドの大きさは、0.3カラット~0.2カラットが多いそうです。

0.1カラット 3.0mm
0.2カラット 3.7mm
0.3カラット 4.3mm
0.5カラット 5.2mm
0.7カラット 5.8mm
1.0カラット 6.6mm

輝き(カット:Cut)

ダイヤモンドを美しくする工程はカットの段階にあります。その品質評価が輝き(Cut)です。 ダイヤモンドの輝きは「プロポーション」「フィニッシュ:ポリッシュ(研磨)」「フィニッシュ:シンメトリー(対称)」の3つの要素を全7段階で格付けされます。 この評価が高ければ高いほど綺麗な輝きを放つダイヤモンドということですね。一般的にお店では「Good」以上から取り扱っているところがほとんどなので、輝きに関しては失敗することは無いでしょう。

Poor
(プアー)
低品質
Fair
(フェアー)
普通
Good
(グッド)
良質
Very good
(ベリーグッド)
高品質
Excellent
(エクセレント)
最高品質
EX H&C
(エクセレント ハート&キューピット)
かなりの最高品質
3EX H&C
(トリプルエクセレント ハート&キューピット)
とてつもない最高品質

透明度(Clerity)

天然のダイヤモンドには、インクルージョン(内包物)と呼ばれるキズ気泡、ダイヤモンド以外の鉱物が含まれています。透明度(Clerity)は、鑑定士が10倍のルーペで検査して全11段階で評価されます。

気泡、キズ、不純物がないものが高品質となっていますが、言っても10倍のルーペを使って見えるキズです。3mmほどのダイヤモンドを肉眼で見て「このキズ気になる」ってことは、よっぽどな女性でない限り言われないでしょう。

I3
(Included 3)
ひどい欠陥
(肉眼でキズが見えるほど)
I2
(Included 2)
欠陥
(肉眼でキズが見えるほど)
I1
(Included 1)
ちょっと欠陥
(肉眼でキズが見えるほど)
SI2
(Slighty Included 2)
普通
(10倍ルーペでキズが見えるほど)
SI1
(Slighty Included 1)
普通よりちょっと良い
(10倍ルーペでキズが見えるほど)
VS2
(Very Slighty Included 2)
良い
(10倍ルーペで頑張って探せばキズが見えるほど)
VS1
(Very Slighty Included 1)
とても良い
(10倍ルーペで頑張って探せばキズが見えるほど)
VVS2
(Very Very Slighty Included 2)
かなり良い
(10倍ルーペでかなり頑張って探せばキズが見えるほど)
VVS1
(Very Very Slighty Included 1)
すばらしく良い
(10倍ルーペでかなり頑張って探せばキズが見えるほど)
IF
(Internally Flawless)
最高に良い
(10倍ルーペではキズは見えない)
FL
(Flawless)
とても最高に良い
(キズは無い!)

色(カラー:Color)

一般的にダイヤモンドは透明無色の方が高品質と言われています。透明であれば透明なほど、光を透過させてダイヤモンドの輝きも増します。高品質なダイヤモンドは透明、低品質なダイヤモンドは黄色味を帯びています。色の評価はD~Zまでの23段階で評価されます。

T~Z 薄い黄色(透明感がなく輝きがが少ない)
N~S 非常に薄い黄色(少し濁っている)
K~M わずかに薄い黄色(普通)
G~J ほぼ無色(透明で綺麗な輝き)
D~F 無色(透き通るような透明感と眩しい輝き)

オンランショップで予算確認

最近では実店舗にわざわざ行かなくても、インターネットで予算に見合った婚約指輪を購入することが出来ます。どんな婚約指輪がいくらで購入できるかなどの確認にも便利ですよ。ちなみに、実店舗で購入するよりもネットの方が安く買えるところが多いので、少しでもコストを抑えたい人はオンラインショップがオススメです!

btillianceBRILLIANCE+

まとめ

一生に一度とはいえやはり高価な婚約指輪。よく「給料の3ヶ月分」と言われていますが、そんな大金は勢いよく出せませんよね…。相手には「高かったんだよ」とだけ伝えることにして、男性の皆さんはあまり無理をして見栄を張らず、自身のお財布と相談してからどんな婚約指輪にするか決めましょうね。

この記事にいいね!

こんな記事も読まれています

この記事へのコメント

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
gotop